福祉教育

福祉教育地域福祉係 62-3507

福祉への理解を深めるために、学校・社協支部や笠岡市内の施設・団体などに対し、福祉教育を行う機材の貸し出し、講師の調整・派遣などを行っています。

車いす体験・アイマスク体験・高齢者疑似体験・点字や福祉講演会を開催し、地域で様々な方が生活している事を知り、福祉への理解を深める活動をおこなっています。

地域福祉サポーター養成講座地域福祉係 62-3507

少子高齢化が進む中で、住み慣れた地域でその人らしく暮らし続けることを支える「地域包括ケアシステム」の構築が求められています。
笠岡市から委託を受け、地域福祉計画に基づき、地域福祉サポーター(ボランティア)の養成をおこなっています。
この講座では、地域で行われている様々な活動事例を参考に、相談に関する事や地域活動の調整・推進役としての役割や方法を学んでいきます。